記事詳細ページ

庭と畑と木の家づくり・・・郡山の樽川技建がお手伝いします。
siryou contact

ガレージライフを満喫  柴田さん(新地町)

ガレージライフを満喫  柴田さん(新地町):画像

念願のGARAGE

とことん車が好きで「近所に気兼ねなく車いじりをしたくって、GARAGEが欲しかった!」というのは旦那さん。サーキット走行もこなします。
家づくりの夢は学生時代にまで遡り、家づくりの雑誌や書籍も車と同じぐらい研究されてきたそうです。GARAGEを持つのに格好の土地と出会ったことで、夢への第一歩を踏み出しました。

当初は有名建築家への依頼も検討し、いろいろな建物を見学していく中で、樽川技建を選んでいただけました。

ご主人いわく「本当に施主にあった住宅を建てようという心意気や、社長以下皆さんの住宅に対する想いが違っている」と感じたとのこと。C−HOUSEというネーミングも好みというお二人は、そのコンセプトが住宅として考えたときに理想的と感じ、”小さな家とそこでの生活を楽しむことのバランス”に共感を覚えたそうです。

>結果として母屋をC−HOUSEの考え方を残して好みのアレンジを施し、居間から眺められる位置にGARAGEを配しました。外壁の板張りの風合いと、その深みがどんどん増していく様も大のお気に入り。愛車と家の写真が増えていくのも理解できますね。





ガレージ、庭づくり、家具や小物、写真・・楽しみが尽きない暮らし

お二人から頂いたお便りに、雑誌の一文が添えられていました。「家は愛着を込めて手を掛けてやると不思議と答えてくれます。そしてだんだんと住まい手に馴染んでいくのです。住まいは完成しません。それは住まい手が育てるものです。」こんな気持ちで家と過ごして行こうと思われたそうです。

念願のガレージライフを満喫されているのは言うまでもありませんが、楽しみはどんどん増えるようです。子供と一緒に遊べる庭、木陰で大好きな車を洗車できる庭づくりが始まりました。我が子の写真を撮ることもですね。家具や小物を大好きな家具屋さんに作ってもらうことも楽しみの一つとなって、車のブログとは別に立ち上げたブログ「travel keito」のネタが尽きないようです。

  

───────────────────────────────────

□新地町 2007年新築 木造2階建て+平屋建て
□設計 増子恵美/樽川技建
□母棟1階床面積 57.98m2(17.5坪)
□母棟2階床面積 50.51m2(15.2坪)
□ガレージ棟床面積 56.61m2(17.1坪)
□延床面積   165.1m2(49.8坪) 
□主な仕上げ   外壁 板張り
         内部(壁) ボワール吹付け塗装
         内部(床) パインt38mm
■C-House施工例ページもご覧下さい。>> C-house 新地町/S邸

───────────────────────────────────

これから家づくりをされる方へメッセージをいただきました。

「一生に一度自分の好きなような住宅を建てる機会を是非楽しいんで頂きたい」Sさんご夫婦は家づくりが凄く楽しかったそうです。ご自身のブログの表現が印象的です。

「子供の頃からずっと建物が大好きでした。なので、本当に家を建てる過程がとっても楽しかったし贅沢な時間でした。だって、自分達が思っている理想の家をワンオフで造れるんですよ! 家の間取り、プロポーション、各部の材料、本当に小さなところのRの形状や塗装、金物の選定。そこにお気に入りの照明や北欧の綺麗な椅子、長野の山奥で作られたテーブル、柔らかい光が入る麻のカーテンなど入れて・・・。最高です♪ 車で言ったら、基本がしっかりした魅力的なベースに拘りのパーツを選び、自分が満足出来る、楽しく遊べる車を造るような感じです。」

───────────────────────────────────

皆さんも、家づくり・暮らしを思う存分楽しんでください。
樽川技建のテーマは
 ”応援します 暮らしを愉しむ家づくり”
 ”庭と畑と木の家” です!

2008.11.25:[暮らしの達人]
たるけん〜樽川技建株式会社:画像

たるけん〜樽川技建株式会社

[社 名] 樽川技建 株式会社[愛 称] たるけん Taruken〈企..

image 1
image 2
image 3
image 4
火のある暮らし|ペレットストーブ・薪ストーブ

Access 2,579,616pv (2008.12.21〜) Today 576pv Yesterday 843pv Contents 1,141pages